大人ニキビは何故できるのでしょう?(原因と予防)

大人になってからできてしまうニキビを、大人ニキビといいます。

だけど、何で大人になったのにニキビができちゃうのか、疑問に思ってしまいますよね。

だって普通ニキビといえば、10代の青春時代にできるものではないのでしょうか。

でも、実際はそうではないのです。

何と、女性では全体の半分ぐらいの割合の人が、大人ニキビに悩まされています。男性なら全体の4分の1ぐらいの割合の人が大人ニキビに悩まされているのだそうです。

では、大人になってできるニキビの原因は何なのでしょうか。

実は、古い角質がちゃんと剥がれずにお肌にある毛穴をふさぐのがその原因となっています。

実は、しっかりと顔を洗っていても、乾燥肌であっても、こうした現象が起きてしまうことがあります。

そして、他にも原因はあり、仕事などでストレスが溜まっていたり、生理の周期が乱れることやよく眠れないことなどもその引き金になります。

それに、一度大人ニキビができた場所には、その後も繰り返しニキビが出てしまうことが多いのです。

ですから、そんな大人ニキビを予防するには、お肌にうるおいを補給することやストレスを溜めない生活をすることが必要となります。さらに、化粧品などを使って角質ケアをすることも大切ですね。

また、スナック菓子やインスタント食品などを食べ過ぎる傾向のある人も、大人ニキビができやすいというデータがあります。ですから、まず自分の食生活も見直してみましょう。

美しいお肌を保ちたいなら、野菜や果物を多く摂ってビタミン類を積極的に体に取り入れることが大切です。